読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poipoiです。

技術的ななにかと、そうじゃないなにか。

無線制御調光器のこと システム概要

こちらの記事の続き poipoides.hatenablog.com

とりあえずまずは無線制御で調光した話。

前段

こんな感じで、たくさんの電球をタイミング合わせて調光制御しております。

今回実は調光器自体をフルスクラッチで自作するという、それはもう完全に面倒くさいことをやっております。

というのも、今回電球を30個ほど制御することになってまして、すべて市販のDMXディマーを使おうとすると高くついちゃうんですね。

しかも、DMXだと配線辛いなあとか制御用PCも数が限られてていろいろ兼用でやらなきゃだからラクに制御したいなあとかうんにゃらかんにゃら、、、

などと言いつつ、結局は作ってみたかったからやりました。はい。

誰しもさ、AC100V制御への憧れ、あるじゃない?

大人の階段、昇りたいじゃない?

本題

今回のシステム構成は以下の感じです。

f:id:poipoides:20150327172426p:plain

基本的にはメインPC1台で映像出力、音声出力、調光出力、ボタン入力を捌いています。

調光出力とボタン入力は無線(ZigBee)経由です。

調光器はこんな感じ。

f:id:poipoides:20150327185855j:plain

f:id:poipoides:20150327185927j:plain

1台で4本分の電球をコントロールできるよう作りました。

で、こちらがボタン

f:id:poipoides:20150327190508j:plain

f:id:poipoides:20150327190526j:plain

このボタンはなにかというと、パーティーのまん中あたりで点灯式なるイベントを行いまして。ゲストがこのボタンを押すと、照明演出が始まるという仕掛けになっています。

とりあえず概要はこの辺で。 次回は調光回路をもう少し掘り下げて解説したいと思います!

追記

続き書きました

poipoides.hatenablog.com